審美歯科とは

頬を抑え痛がる男性

私達は幼い頃から歯磨き等の歯の手入れをする習慣を身につけて歯の維持に努めています。しかし、残念ながら必ずしもそれだけでは綺麗な母維持できていません。歯科と言えば虫歯等の治療に行くことが一般ですがこうした機能面の改善に取り組む歯科以外にも美的側面に焦点を当てた歯科治療があります。これが「審美歯科」です。 審美歯科の治療内容としては歯列矯正、オールセラミック、ホワイトニング、特殊素材を用いた人工歯等が挙げられます。1988年設立の日本歯科審美学会は審美歯科専門医を日本歯科審美学会認定医として認定しています。 近年の男女を問わない美容全般への意識の高まりにより、歯も綺麗にしたいという人が増えているため、今後も審美歯科の需要は増していく見込みです。

歯並びの悪さや入れ歯の不具合等は審美的問題だけではなく機能面にも不都合をもたらしたり、または精神的なストレスをもたらして健康を害する可能性があります。 こうした問題の治療を行う審美歯科に近年注目が集まった結果、従来の歯科医院の中には十分な知識のないままに審美歯科を取り入れている場合があります。そのため、治療前に歯科医院の質は十分に調べることが大切です。 美容目的で審美歯科の治療を希望する場合は、患者には改善を望む何らかの目的があることでしょう。そのため、治療内容にも患者自身の選択肢が虫歯治療等よりも多いことが一般的です。審美治療の治療費は大抵保険適用外で自己負担のため高額になりがちです。治療後に希望と異なることはトラブルの原因になりますから、信頼できる審美歯科医を探すことが重要です。